平成13年度  B学習 「かごはらタイム」学習活動計画
 
 第6学年                           
1 活動名 (見つめてみよう私たちの生活)実施(  6月〜   11月)      
2 活動目標
  (1)私たちの生活が情報化していることに気付き、よりよく生活していくための   方法を探るために、調査活動を行う
  (2)意識調査や体験取材を通して、自分たちに目を向け、上手に現代の情報化さ   れた生活を調べる
3 活動計画(35)時間


























 
    ねらい   主な活動内容 時間   教師の支援  準備
つかむ





 
人々の意識を知るためのいい方法を考える。

疑問を持ったところから自分のテーマを設定する


 
 情報化された生活
テレビゲームや携帯電話の普及率を聞く実際はどうなのか?
 親や自分達の生活を探る調査や資料を探す。
 一般の講師の先生の話を聞いて、問題意識を持たせる









 
正しい調査方法を指導する。
調査方法を発表する方法を考えさせる
アンケートの集計方法やグラフについて指導する
 一般講師の手配をする
 









 

調べる



 
目的に合わせて資料を収集する
 


取材する

実験してみる
 
資料を集めてテーマごとに情報カードを作る。
 情報が正しいかどうかを考える
取材前に下調べをする。約束をする
実験の計画を立てる実験する 
10







 
情報の整理の仕方を指導する。全員のデータが後で見られるように形式をそろえさせる

 取材前の準備の確認指導をする
 実験の方法をアドバイスする








 

まとめる

 
調べたことを発表する

 発表を聞いて自分の考えをまとめる
 話し合いをする
 対象を決めて発表する作品をつくる。

 相互評価して振り返る
 他の発表に対する意見を話し高め合う






 
 いろいろな方法で効果的に発表できるようにアドバイスする
 相互評価の場面を設定する
 シンポジウム等話し合いの場を設定する






 
 
4 評価の観点
  (1)自ら問題意識を持ちテーマを設定し、主体的に学習できたか
     (主体的な学習スキル)
  (2)情報化された生活に気付き、自分なりの考え方をもって生活しようとしている     か(生きる力)